自分らしい仕事

新規就農

都会の喧騒を離れて、農業をやってみたい…そんな風に思う方は多いかと思います。
でも、農業って大変なんです。

農業をするには農地が必要。しかし、農地法という決まりで簡単には農地を取得できません。
取得できたとしても、種や苗木を購入しなければならない。
そして作物が取れるまでは、収入がない。天候によっては作物が収穫できないことも。
そして、販路の開拓も必要です。

それでも本気でやりたい!という方は本気で支援をします!
市の農業農村支援センターでは、本気で新規就農したいという方の支援をしています。
技術的な支援や、農地賃借料や苗木購入などに要する費用や新規就農祝金を補助しています。
市の支援制度と県の里親制度を掛け合わせて、トータルでの支援も行っています。
また、作目の技術指導、経営指導を市・JA・農業改良普及センター・先進農家と連携して、きめ細かく行って亥余す。このほか、農地の借り入れの相談も受けています。

詳しいご相談は、農業農村支援センターまで

 

求人情報

東御市内での求人情報もありますが、東御市をベッドタウンとして近隣の自治体(上田市、小諸市、佐久市等)へ通勤している人も多くいます。平日はお仕事に励んで、休日は東御でゆっくりというのもいかがでしょうか?

就職に関する情報は、ハローワーク上田で紹介しています。
田舎暮らしといえども、お金はやっぱり必要。納得の行く東御市内で仕事が見つかる!という保証はできませんが、上田地域でやりたい仕事を探してみてください。

 

創業支援

東御市で自分がやってみたかった仕事を始めてみるのはいかがでしょうか?
市内ほぼ全域で光インターネットを利用することができますので、テレワークも可能です。

東御市商工会によりコワーキングスペースの設置や創業支援セミナーなどを行い、総合的な創業支援も行っています。また、独立開業資金や中小企業振興基金としてとして、資金の貸付も行っています

また、県や市の資金を借りた場合、貸付利子の一部補助を受ける制度もあります。

 

ページ先頭に戻る